株式会社 進明技興 進明テクノ

日本の基礎工事を支えています

新着情報

2019年6月10日
お知らせ
ホームページをリニューアルしました。

工法紹介

オールケーシング工法All casing method

ケーシングチューブを振動装置により、反復回転させながら油圧ジャッキで地盤に圧入し、ハンマーグラブで土砂を排土して掘削する工法です。

工法一覧

アースドリル工法Earth drill method

杭の築造にあたり、孔壁の保護は表層ケーシングチューブを用い、ベントナ イトを主体とした安定液で保護し、ドリリングバケットで削孔し土砂を排出 する工法です。

詳細を見る

既存杭引抜工法Existing pile extracting method

杭引抜用ロータリー多滑車に油圧オーガーを併用する「ロータリー 多滑車工法」や杭周を削孔して引き抜く「アポロン式オーガケーシ ング工法」など既存の杭を引き抜く工法です。

詳細を見る

TBH工法Top drive reverse method

逆循環方式にすることによりスライム沈降管理が確実に行え鉄筋建込後の スライム処理が容易に行えるようになりました。低騒音・低振動で施工が 行え削孔ビットを交換することにより風化岩、礫層での掘削が可能です。

詳細を見る

BH工法Boring hole method

大型のボーリングマシンを使用し正循環方式で安定液を循環させ ボーリングする工法です。 掘削用安定液をサンドポンプにより 注水し流体移動方式で掘削ズリを孔口より排出していきます。

詳細を見る

その他の工法The earth drill method

アドバンテージ工法、RCD工法、深礎工法 、地質調査等、多様な工法で 様々な現場に対応いたします。

詳細を見る

会社案内

パンフレット
ダウンロード Pamphlet download
工事経歴 Result
採用情報 Recruit
お問い合わせ Contact