工法紹介|オールケーシング工法|場所杭打工事の進明技興・進明テクノ

進明技興・進明テクノ 電話番号

オールケーシング工法

  • 全周回転工法 先端に超硬ビットを取り付け、全周回転で掘削を行うので、地山の崩壊を防止し高精度の鉛直性を武器に大口径、大深度の施工や、低振動・低騒音の施工が可能です。
  • BKF工法 低騒音・低振動ならおまかせください!騒音・振動の悪影響が著しい従来のハンマーグラブによる掘削に代わる無振動且つ無騒音の油圧伝達方式のハンマーグラブを用いた工法です。
  • SKS工法 主要部材に、高強度の耐摩耗性特殊網(1200kg/c㎡)を使用して、1000mm~2000mmの大口径場所打ち杭 に対応できる突出し式開閉型のハンマーグラブです。
  • AC工法 ハンマーグラブ掘削排土です。場所打ち杭工法(オールケーシング工)に適しています。
  • AK工法 油圧ハンマークラブなのに油圧ホース、油圧ユニットが不要です。本体をワイヤーのみで操作でき、油漏れの心配がありません。
  • 拡底工法 全旋回拡底工法における拡底掘削機は、あらゆる全周回転掘削機に対応することができ、軸部径+200mmから+1000mmの拡底径を拡底施工の範囲として定める。